top of page

さよなら「もういっこ」「とちおとめ」

こんにちは!Slow Farm園主の安藤です!


今シーズンもいよいよ残りわずかとなりました!イチゴ狩りは今週末が最終開催となります。イチゴの販売はその後も加工用を中心に行います。ご来園お待ちしております。


現在、Slow Farmでは、5品種のイチゴを栽培しています。寂しいですが、今年で最後になる品種が2つあります。それは、「もういっこ」「とちおとめ」の2品種です。


もういっこは、この辺りでは栽培している生産者が少ない品種でした。濃厚な味の新品種が続々と出てくる中、爽やか系のイチゴとして、ファンのお客様も多かったです。


とちおとめは、昔ながらのイチゴですが、上手く栽培出来た時には、香り、甘さが良く、どの品種よりも美味しかった、というのが私の個人的な印象です。しかし、栽培が難しく、私達のように数品種を同じハウス内で栽培するには、かなり難易度が高く、来シーズンからは別品種に変更する事にしました。


2品種とも私に多くを教えてくれた品種です!今後の栽培に活かしていきたいと思います、ありがとう!



来シーズンの品種は、以下の4品種になります。

・紅ほっぺ

・おいCベリー

・よつぼし

・ほしうらら


今までイチゴ狩りには入っていなかった「よつぼし」の栽培面積が増え、イチゴ狩りの対象に入ります。加えて「ほしうらら」という新品種が加わります。ほしうららは、どんなイチゴになるのか、今から楽しみです。親株の段階から、他とは全然違う生育をしており、今までにないタイプだな…と期待と不安でいっぱいです(笑)


閲覧数:529回

Comments


bottom of page