top of page

2023年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。


年末年始も多くのお客様にご来園いただき、誠にありがとうございます。


クリスマスから収穫が始まり、最初は収穫量が少なくご迷惑をおかけいたしました。イチゴの量も少しずつ増えてきており、6日(金)より営業再開いたします。ご来園お待ちしております。少し遅くなりましたが、旧年の振り返りと新年の抱負をまとめましたので、ご一読いただけると幸いです。


今シーズンも多くのお客様がイチゴを楽しみに待って下さり、「待ってたよ!」「美味しい!」という言葉をかけて下さいました。本当にありがとうございます。


先日いつもご利用頂いているお客様に「麻生区を代表する場所になったわね!」と大変嬉しいお言葉を頂きました。我々は駆け出しで、本当に本当に身に余るお言葉なのですが、そんな存在になれるようにもっと努力を重ねなければいけないと、強く思いました。


私達は2019年に最初のイチゴハウスを建設し、現在3棟のハウス、加えて農園内にパティスリーを併設しています。実はSlow Farmを始めた時、最初に描いていたのが現状の形です。


スピード感をもって現状の形まで進んできたのは、せっかくご来園いただいたお客様にイチゴが無いという状況が続き、大変心苦しかった事、もう一つはより多くのお客様にご利用いただく事により、我々の掲げる目標達成に近づけると考えたからです。


Slow Farmでは「Enrich your life、私達のライフスタイルを豊かにする」という目標を掲げています。私達が住むこの地域は、住宅街でありながら農地が多くある、食生活豊かな場所です。私達のイチゴ、野菜、その素材を使ったスイーツを通して、この地域のライフスタイルをより豊かにしたい、この豊かさをもっと多くの方に気付いてもらいたいと考えています。


この大きな目標を達成する為に、農業がこの地域の「産業」として多くの方に認識して頂くこと。そして実際に来園して頂き、農業の現場に触れてもらうこと。こういった事の積み重ねが大事と考えたのです。


まだまだ道半ばですが、お客様がSlow Farmに来ることで、この近隣に住んでいて良かったな。そんな風に思われるような場所・存在になれるように、今年も精進したいと思います。


品質の向上はもちろんの事、今年は特に年間通してお客様が来園して楽しんでいただけるように、各種イベント、商品構成に磨きをかけていきたいと思います!ご来園お待ちしております。


それでは、本年もよろしくお願いいたします。

園主 安藤




閲覧数:357回
bottom of page