top of page

現在の生育状況について(2024.03.01)

いつもSlow Farmをご利用いただき、誠にありがとうございます。


2月も終わり、3月に入りましたが、いまだに収穫量が少ない状態が続いており、イチゴを楽しみにして頂いているお客様に、大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。収穫量が増えてこない現状を少し説明させて頂きます。


今年は定植のタイミングや秋口の残暑で、1番目の花と2番目の花の期間がいつもより空いてしまい、一時的に収穫量が落ちていたかと思いました。しかしなかなか収穫量があがってこないと悩んでいた所、不受精(受粉がうまくいかず実にならない)を併発している事が分かりました。これにより、2番目の花の収穫量は半減、さらに3番目の花の一部が影響を受けている状況です。今年は色々と新しい取り組みを栽培の中で挑戦してきたのですが、うまくいった所と、このように不受精につながってしまった失敗がありました。もっと経験や技術があれば防げた失敗でしたが、私の未熟さで多くのお客様にご迷惑をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

「いつものように直売でイチゴが購入出来ない」、「イチゴ狩りのイチゴが少ない」等、色々なご指摘を頂いております。


イチゴ狩りに関しては、今年はこういう状況の中、回数を半分にして行ってきましたが、上記のようなご指摘を頂いてしまい猛省しております。しばらく、イチゴ狩りはお休みにさせていただき、Slow Farmらしく大粒の完熟イチゴがゴロゴロとある状態で再開させていただきたく存じます。


現状、収穫量がゼロなわけではありませんので、直売は現状通り10時からスタートいたします(月曜定休)。

発送については現在新規のご注文はストップしている状況です。お申込みいただいたお客様のイチゴを順番に発送しております。


いつものように採れ始めるのはいつなの?という質問をよく頂きます。今の予定ですと、徐々に増えていき、3月の下旬を予定しています。しかし、これも株の状態、天候で左右されますので、定期的にお客様に状況を共有させていただきます。収穫量が少ない分、2月、3月でイチゴが消費する体力はいつもより少ないですので、4月以降のイチゴの状態は良くなっていくのではないかと想定しています。


もうしばらくイチゴが少ない状況が続き恐れ入りますが、Slow Sweetsは通常通り営業しております。是非ご来園お待ちしております。



園主 安藤

閲覧数:2,222回

Comentários


bottom of page